樫野崎灯台にて

和歌山県串本町の樫野崎灯台でも天の川が撮影できていました。

ここも凄かった...。

f:id:yamasemi5150:20200704143110j:plain

この騎士像は何?

と質問をよく受けます。

 

明治23年9月16日、トルコ船エルトゥールル号熊野灘にて嵐に遭い樫野埼灯台下の岩礁「船甲羅」へと押され沈没してしまいました。この事故により580余名が遭難しましたが、地元串本町の住民達による献身的な救難活動により奇跡的に69名の命が救われ、トルコと旧大嶋村樫野(串本町)との友情と友好関係が続くこととなりました。

後年になって現在の慰霊碑が建立され、トルコと串本町の友好の印として記念館が建設もされました。そしてこの騎士像のモデルはというと、トルコ国の建国の父とされるケマル・アタチュルク(初代トルコ共和国大統領)です。太平洋を望むよう慰霊碑の先に建てられたのがこの騎士像です。

 

と、現地のパネルに書いていました。知らずに行ったのです(笑)

 

f:id:yamasemi5150:20200704144228j:plain

しかしカッコいいです。

時間と共に、撮影角度が騎士像の後ろからの撮影になっていきます。

f:id:yamasemi5150:20200704144336j:plain

ほぼ後ろからの撮影です。

背景の下の方に光の筋ができているのは、この構図のフレーム外(左側)に灯台がありまして、どうしても入ってしまいます。したがってこの像越しに天の川を撮影する場合、撮影場所は意外と狭いということになります。

天の川が立ってしまうと、このような後ろ位置からの撮影になります。

 

ミラーレスのLUMIX-G9PRO + LEICA15㎜ f1.7 で撮影した分ではなぜか緑色になっていました。(笑) どんなホワイトバランスで撮影したのか覚えていませんが、なんとなく綺麗だなと思い残しています。(*‘∀‘)

f:id:yamasemi5150:20200704144831j:plain

ここで終了して、近くに移動しました。

実はここから、20分~25分のところに橋杭岩という有名なスポットがあります。

この日は、干潮のタイミングだったので下から撮影しました。

f:id:yamasemi5150:20200704145046j:plain

右下の灯りは道の駅の灯りです。かなり左側撮影したのがわかると思います。

 

野鳥撮影していた時は和歌山県への遠征は、ほとんどありませんでしたが星活になってからはいろいろと来るようになりました。またこの場所にも撮影に来ると思います。次回はもっと綺麗に撮りたいと思いました。

 

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

 

白崎海洋公園にて

白崎海洋公園でも天の川を撮影していました。

和歌山県由良町にあるとても綺麗な場所です。日中は行ったことがないですが...(*_*;

 

ここでも色んな情景と合わせて撮影することができました。

駐車場に到着して最初に撮影したのは...これ。

f:id:yamasemi5150:20200701214243j:plain

やばい...日本じゃないみたい...Σ(゚Д゚)

つづいて...これ。

f:id:yamasemi5150:20200701214338j:plain

凄っ...。岸壁が綺麗に写っているのは街灯のおかげです。

(周りが明るいので、逆に少し難しい撮影なのです。)

 

少し移動して...定番の螺旋階段です。

f:id:yamasemi5150:20200701214531j:plain

はい!凄いです(笑) やはり日本じゃないみたいです。

横構図も撮影していました。

f:id:yamasemi5150:20200701221956j:plain

この螺旋階段を昇ったところも撮影しました。

 

天の川アーチを撮影したくて、別日に改めて撮影に来ました。6月26日の22時半過ぎ頃です。

f:id:yamasemi5150:20200701215012j:plain

天の川撮影でパノラマ現像方法を覚えました。野鳥では使わない手法ですね。(笑)

フルサイズの14㎜でも、実際にはこれぐらいしか入りません。(>_<)

f:id:yamasemi5150:20200701221246j:plain

パノラマは凄い撮影方法です。

他にも三重県熊野にある獅子岩みたいな奇岩もありました。

f:id:yamasemi5150:20200701221434j:plain

ここから、また少し移動して...

 

立厳岩まで歩いてきました。10分くらい歩きます。

f:id:yamasemi5150:20200701221622j:plain

凄い迫力です。

月の入りと一緒に撮ることもできました。

f:id:yamasemi5150:20200701221832j:plain

ここで、白崎海洋公園の撮影は終了でした...。(*‘∀‘)

 

いろいろなロケーションを楽しむことができました。はりきってたくさん投稿しましたが、実際には簡単に撮影できていません。(笑) 天気の日を狙って平日も合わせて4回は撮影に行きました。現地に着いてから雲が切れるのを待ち続けて、上手く撮影できればラッキーくらいに割り切って動いていました。その後、ここから出勤みたいな...(笑) エクストリーム出勤もだいぶ慣れました。

 

天の川&星ネタはまだあります。またアップしますね。(^^)/

 

最後まで見て頂き、ありがとうございました。
 

 

大台ケ原の続きです...

一昨日の投稿よりも少し前にも大台ケ原へ天の川を撮影に行ってました。実は何回も夜中に大台ケ原の展望台まで登っていました。雲が多く星空の遭遇率が意外と低いのです...(>_<)

 

で、期待のできそうな日があれば平日だろうと登っていました。(;'∀')

 

正木峠のトウヒです。立ち枯れの木が有名ですね。

f:id:yamasemi5150:20200625213631j:plain

横構図だとこんな感じです。

f:id:yamasemi5150:20200625213705j:plain

これは、正木峠へ向かう途中の木々の間から天の川を狙ってみました。

f:id:yamasemi5150:20200625213723j:plain

f:id:yamasemi5150:20200625213745j:plain

 

ここは日出ヶ岳展望台です。標高1,695mの場所です。

f:id:yamasemi5150:20200625213837j:plain

縦構図だとこんな感じになります。

f:id:yamasemi5150:20200625213948j:plain

大台ケ原は雨がよく降る場所なので霧の発生がすごいです。また6月21日に登ったときも冬の防寒具がいるくらい寒かったです。私の装備としては、機材用のレイングッズ、もちろんレンズヒーターも使いました。タオルも数枚(霧でびしょびしょになりました)服装は冬用のズボンと薄手のジャンパーで登り、現地では別持ちしていたジャンパーを着て、手袋も着用して待機していました。持ってなかった人達は凍えそうと震えていました。カイロも数枚持っていたので助かりました。(#^^#)

 

因みに6月21日の正木峠の木道での雲海・天の川は、立ち枯れの木でも撮影できていました。

f:id:yamasemi5150:20200625213356j:plain

深夜の登山は少し怖かったですが最近は慣れてしまい余裕になりました。

何度でも登りたくなる大台ケ原報告でした。

 

今度は展望台パノラマも撮ろう。いつ行こうかなぁ~...。('◇')ゞ

 

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

大台ケ原の正木峠にて...

お久しぶりです。久々のブログ更新となります。多くの方々から「ブログを辞めたの?」と問い合わせがありましたが「自粛期間だったので更新しづらかった。」が素直な答えです。(;^_^A

 

とは言え、三密を厳守するためカメラマンが多く集まる野鳥撮影は少し休み気味で、カメラマンが少ないというか、ほとんど居ない平日の深夜に「天の川」をメインに活動していました。なので平日の深夜に撮影して、そのまま出勤という気合いの入った写活を実行していました。※土日の深夜も動いていましたが...(笑)

 

そして撮影できたのがこれです。

大台ケ原、正木峠の天の川

f:id:yamasemi5150:20200623231504j:plain

木道の先には雲海が発生し、そこを抜けると天の川へ続くという凄い光景です。

6月21日の深夜2:00頃の撮影です。現地はずっと濃霧で雲がびっしりと空を覆っていました。時折、風で雲が流されて星がチラホラと見えたので、諦めずに霧でびしょびしょになりながら撮った奇跡の1枚です。

青く光る星は木星で、霧が天然のフィルターとなって光跡が綺麗に伸びました。

異次元への道という印象の絶景を見る事ができました。

 

さて、この日は朝から大台ケ原に居ました。朝は霧で視界が悪かったですが少しずつ晴れて綺麗な雲海となりました。

f:id:yamasemi5150:20200623232124j:plain

f:id:yamasemi5150:20200623232141j:plain

正木峠から見た日出ヶ岳展望台も霧が残っていました。

f:id:yamasemi5150:20200623232236j:plain

上道~三又路~正木峠を通り、そのまま正木ヶ原へ、そして東屋で休憩したのちに中道を通って駐車場へ一旦戻りました。途中で鳥友さんのNさんとFさんに会いましたが、私は望遠レンズを持っていなかったので、少しだけ会話して移動しました。

 

夕刻前に2度目の登山を開始。また正木峠で待機していました。夕焼け狙いでしたが、雲が多く期待薄となりました。遠くのほうがオレンジ色になり、赤色になり、と諦めていた時に少しだけ雲が切れて数秒だけピンク色になった空を撮影することができました。

f:id:yamasemi5150:20200623232802j:plain

少しラッキーでした。(*‘∀‘)

 

あとは天の川待ち...今日はパノラマ撮影にも挑戦してみようと思っていたのですが、なにせ雲がジャマ...。期待して待っていたところ、22:30過ぎに雲が減少して霞も薄くなりました!ここぞとばかりにパノラマ雲台を回し撮影。

f:id:yamasemi5150:20200623233443j:plain

初めてにしては満足の1枚でした。

天の川がアーチ状になっていて綺麗です。大台ケ原の正木峠という情景が見事に表現されていました。木道に立っているのは知人のNさんです。無人よりもカメラマンが入っている方がカッコいいですね。

 

そして、最後は冒頭の「雲海 × 天の川」のコラボです。冒頭写真よりもホワイトバランスを調整して青味を出してみました。

f:id:yamasemi5150:20200623233757j:plain

f:id:yamasemi5150:20200623233902j:plain

 ようするに24時間、ここに居たと言うことですね...(笑)

相変わらずの撮影スタイルですが、だいたい何かしらの結果が残っているので、止められないですね。(*‘∀‘)

 

 

昨年は「花火大会」にこだわりましたが、今年は「星」にこだわると宣言しました(新年の決意で...)。半年経って天の川撮影もそれらしくなってきました。ボチボチとブログで紹介していきますね。ではでは。

 

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

🌸竹田城跡の桜🌸

4月7日㈫ 豊岡市へ出張がありました。豊岡市に行った時は、早朝に竹田城跡を見てから出勤しています。今回も立雲峡から見ると、桜が満開だったので退社後に近くまで行って見ました。現地スタッフのおじさんに話を伺うと、来訪者はほとんどいないとのことでした。なので、思い切って登山して見ることにしました。

f:id:yamasemi5150:20200409220347j:plain

こんな感じでした。

 

実は、この日の晩に安倍総理が、緊急事態宣言を発出しました。

したがって、竹田城跡は4月10日~5月6日まで閉山します。※撮影日が最後の登城でした。 また来年の参考にでもなれば...。

 

出勤前に立雲峡を登り、朝日に染まる竹田城跡を見ようと登山しました。が、雲が厚く朝日が射すことはありませんでした。

立雲峡の第一展望台には、カメラマンは3名...。

それ以外には人はなし。

数枚だけ撮影をしました。(第1展望台より)

f:id:yamasemi5150:20200409220041j:plain

立雲峡にも桜が綺麗に咲いていました。(第3展望台付近)

f:id:yamasemi5150:20200409220606j:plain

 

立雲峡も綺麗に桜が咲いていました。

 

で、夕刻前に竹田城へ登城しました。

f:id:yamasemi5150:20200409220743j:plain

夕日が射して美しかったです。

f:id:yamasemi5150:20200409220823j:plain

虎臥城大橋も見ることができました。

f:id:yamasemi5150:20200409221121j:plain

ブルーアワーの時間へ

f:id:yamasemi5150:20200409221318j:plain

完全にライトアップされたのは19:00頃でした。

この時間でも、ほぼ人は居ないです。どこにも人が写りこみませんでした。

f:id:yamasemi5150:20200409221501j:plain

この日はスーパームーンで、大きな明るい月が出ていました。

f:id:yamasemi5150:20200409221606j:plain

f:id:yamasemi5150:20200409221704j:plain

スーパームーンが輝く中でオリオン座も微かに写りました。

f:id:yamasemi5150:20200409221817j:plain

最後は19:30に1枚撮影して下山しました。

f:id:yamasemi5150:20200409221923j:plain

 

竹田城跡メモ)

兵庫県朝来市 和田山ICを下りて10分くらいかなぁ...。

「山城の郷」という道の駅に車を停めて、ここから1.9kmを登山です。登山と言っても舗装された道路です。桜の季節は21:00くらいまでは登れますが、通常は18:00までです。また、ゲートを閉められてしまうと車が脱出できなくなるので、現地スタッフの指示に従ってください。

登山ルートはいくつかありますが、私は車移動だったのでこちらに停めました。

ライトアップはオート設定だったので、だいたい19:00頃に点灯しました。

因みに入場料は¥500でした。(^^)

 

立雲峡ですが、駐車場は竹田城跡から10~15分のところにあります。

協力金として¥300でした。私は¥300を支払ったあとで、年間パスを購入しました。年間パス¥1000でした。協力金を支払う前にパスを購入すべきでした。( ゚Д゚)

 

冒頭にも記載しましたが、新型コロナのため「緊急事態宣言」が発出されました。3密を遵守して撮影をしていましたが、地方への移動などは落ち着くまで自粛をしようと思います。(引き続き基本的な3密は当然ながら、人との接触を避けて上手く撮影しようと思います。)

 

自分自身が感染、また感染源にならないように気を付けます。

ではでは...('◇')ゞ

 

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

🌸吉野山の千本桜🌸

先日アップした「又兵衛」と一緒に撮影していたのが「吉野山の千本桜」でした。

 

晩のうちに花矢倉展望台へ...。

花矢倉展望台では車が数台止まっていましたが、皆さん三脚を立てて車で寝ていました。なので、一人で撮影会!夜景~雲海まで一人占めでした。(゚Д゚;)

 

で、撮影会終了後は仮眠を...また5時頃起きて撮影開始。が、人が増えそうだったので、そのまま下山しました。歩きながら撮影し吉水神社辺りまで...一目千本を見たかったので、開門まで待機しました。

 

通常は9時開門なのに、この日は8時半過ぎに開門!!ラッキーでした。そして観光客が居ないうちに撮影をし、一目散に退散しました。(*‘∀‘)

 

では、夜景から順番に見ていきましょう。(^^)/

晩の撮影 21:30頃

いきなりの絶景撮影成功!!

f:id:yamasemi5150:20200408204021j:plain

凄いですね~!!

3月28日の夜中には雲海も絡みました。23:45頃

ホンマに凄かった~(T_T)

f:id:yamasemi5150:20200329201838j:plain

で、朝の花矢倉展望台 5:30頃

f:id:yamasemi5150:20200408204239j:plain

こちらからは、朝焼けは見ることはできませんでした。残念!

で、展望台から少し下に降りて行った場所

カーブになったところです。 7:30頃

f:id:yamasemi5150:20200408204506j:plain

この場所が一番綺麗だなぁ~と思いました。(*‘∀‘)

最後の1枚は吉水神社から「一目千本桜」...8:40頃

f:id:yamasemi5150:20200408204703j:plain

下千本・・・満開!

中千本・・・満開!!

上千本・・・満開!!!

凄かった~!! で、観光客が増える前に退散!!('◇')ゞ

 

念のため...(来年の為に)

19時以降は車で花矢倉展望台まで車で行くことができ、朝まで車中泊が可能でした。が、朝の5時45分頃から駐車料金¥1,500を徴収されます。(それまでに車を移動すれば大丈夫)

因みに7:00~19:00までは交通規制があり、自家用車は下に停めて歩いて登山になります。さらに、下千本駐車場~勝手神社までは9:00~歩行者天国になるため、車の通行規制になります。車で行く場合は気を付けてください。

 

今年の1月に初めて花矢倉展望台に行きました。それから7回程通いました。そして色んな表情を撮影することができました。定番時間には行くことができていないため、観光の雰囲気は味わっていません(笑) が、それは来年の楽しみに残しておきます。

次回は「竹田城跡の桜」をアップしますね!('◇')ゞ

 

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

 

🌸奈良県の桜撮影🌸

奈良県の桜撮影で「又兵衛桜」と「吉野山千本桜」撮影に何度か通いました。今年は新型コロナの関係で観光客や訪れるカメラマンが激減していました。とはいえ、その上で誰も寄りつかない時間帯を探して撮影しました。3密に注意して撮影していましたので、念の為に御報告です。('◇')ゞ

 

今日は本郷の瀧桜「又兵衛」をアップします。

 

又兵衛桜

桜開花状況確認で合計7回も通いました。(笑)

仕事が終わったら又兵衛へ直行や...ニュース番組に翻弄されて急いで行くなど...バタバタとしましたが、こんなに撮影できました。

流れ星と一緒に...

f:id:yamasemi5150:20200405214215j:plain

水仙と一緒に...

f:id:yamasemi5150:20200405214326j:plain

縦構図で...左下で輝いているのは、上から木星土星→火星だそうです。

f:id:yamasemi5150:20200405214401j:plain

朝日を浴びて...このショットは、あまり見たことがないのでお気に入りです(^^♪

f:id:yamasemi5150:20200405214434j:plain

逆光で...

f:id:yamasemi5150:20200405214604j:plain

素晴らしい佇まいの又兵衛桜...

f:id:yamasemi5150:20200405214705j:plain

今年はこんなに綺麗に撮影できました。

まだ満開ですが、今週末には散り始めているでしょう...。

次回は「吉野山千本桜」をアップします。

 

最後まで見て頂き、ありがとうございました。